法人携帯でのおすすめスマホの選び方

法人携帯でのおすすめスマホの選び方

日常生活において、スマートフォンが欠かせないという人も多いですが、いまやビジネスの現場においてもスマホは欠かせないものとなっています。ビジネスツールとしてのスマホの選び方と、日常生活でのスマホの選び方は異なります。

法人携帯としてスマホを社員に配布する場合に、どのようなスマホを選び場良いのかということは、大きな問題です。どのような基準でもって法人携帯スマホを選べばよいのか、おすすめのスマホとはどのようなものかを解説していきます。

目次

1.法人携帯導入のポイント

法人携帯導入のポイント
法人携帯を導入するにあたって、従来のガラケーであっても最新の技術を搭載したスマホであっても、ある程度の基準ポイントがあります。この基準をもとにして、自身の会社がどのような機能を持ったガラケーあるいはスマホを必要としているのかを、見極めてから選んでいくことがおすすめです

ポイントとなることはいくつかありますが、まずひとつめは活用しやすさです。スマホは、様々な機能がついており、一台もっているだけでさまざまな行動が会社の外であっても簡単に利用できるという便利さがあります。

しかし、この利便性が普段日常的に使用している私的なスマホの機能であり、法人携帯でもそのまま同様の機能を活用できるかというと、必ずしもそうではありません。法人携帯では、私的な利用を避けるために、使用時に様々な制限を設けることが通常です。

使えるアプリやアクセスできるサイトに制限を設けるようになるので、どのような機能を残し、どのような機能を制限するのかをあらかじめ設定しておかなければ、どの携帯会社と契約すべきかが定まりません。

次いでポイントとなることがセキュリティの問題です。法人携帯としてスマホを導入することで一番の問題は、紛失盗難と社員の私的利用による情報漏えいです。どのようなセキュリティが設けられているのかといった視点から、選ぶこともおすすめのポイントとなっています。

また、コストの面も非常に重要な問題です。法人携帯でスマホを導入する場合、会社の規模にもよりますが数十台まとめての契約となります。割引サービスやポイントなどの関係も含めてコストをしっかりと考えなければなりません。

このほか、配布前の準備・アップセットのしやすさや管理運用がどの程度手間となるかという問題もあります。いくらコストが安くとも、あまりにもスマホの管理に手間がかかるようでは、おすすめできません。

2.大手キャリアと格安SIM

大手キャリアと格安SIM
法人携帯のスマホでも、大手キャリアと契約するか格安SIMと契約するかによって大きな違いが生じます。どちらと契約するかは、それぞれメリットとデメリットがあるので、自社にとってどちらがお得なのかをしっかりと確認してから契約することがおすすめです。

そもそも、格安SIMが何かをよくわからないという人も多くいます。携帯電話やスマホなどにはSIMカードというICカードが挿入されており、このICカードに電話番号や回線の情報が記録されており、これによりスマホや携帯は通信端末として機能します。

大手キャリアによりおもに販売されていますが、MVNOと呼ばれる業者がより格安に販売しており、これが格安SIMというわけです。格安SIMに対応している端末を所持していれば利用可能です。

格安SIMのメリットは、月額料金が安いということです。業者によって様々なプランがありますが、大手キャリアと比べれば、非常に安い月額料金となっています。法人携帯で多くのスマホを契約していくならばコストを抑えるためにおすすめです。

また、データ使用量も細かいので、どれだけ使用するのかによって契約が細かくすることが可能です。さらに海外出張が多い場合にも便利であるという特徴があります。海外でも使えるプリペイド式のSIMカードを購入するだけで簡単に利用できます。

大手キャリアにも格安SIMに負けないメリットがあります。まず、かけ放題のサービスが大手キャリアにはあるという点です。法人携帯では通話が多く利用されるものであり、この通話を安くかつ多く利用するためには、かけ放題のサービスがあると非常に便利です。

また、実店舗があるというメリットもあります。格安SIMの購入や問い合わせの際には、電話やメールでの問い合わせが主なものとなり、実店舗は少ないです。これに対して大手キャリアであれば、実店舗があり質問や故障の際にも安心することができます。

このほか、大手キャリアには法人携帯用に、どのような使用が多いのかに合わせて様々なプランが用意されています。電波が届きにくい地域や海外、あるいは社内での通話が多いという場合は、それぞれの利用に強いプランが用意されているので、それに合わせて契約することが可能です。

3.まとめ

法人携帯でスマホを導入する場合には、コスト以外にも、法人携帯ならではの使いやすさとセキュリティの強さ、そして事前準備の煩雑さと管理運用の手間を考えて携帯会社を選ぶべきでしょう。

格安SIMは、コストが安く海外利用でも便利であるというメリットがありますが、大手キャリアにも通話無料のかけ放題サービスや実店舗での対応力というメリットがあります。プランも利用方法に合わせて様々用意されているので、どのような使い方をするのかをよく考えて、会社を選ぶことがおすすめです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です